クラブ スローガン

  • 一人一人が練習や試合で常に前向きに積極的にプレーし、見ている皆様がそのプレーや姿勢、態度に感動していただくこと。そしてポジティブで生き生きと活動する選手・チームとなりJ2昇格に向けて一丸となって戦っていくために今シーズンのスローガンを「躍動」としました。

  • 人生をかけた大勝負に出るという意味の「乾坤一擲」今季、J2復帰という目標に向かって、チーム全員で勝負に出るという思いを込めました。

  • 前に向かって、チーム・フロント・ザスパクサツ群馬に関わる全ての人が一致団結して、全力で進んでいこうという意味を込めてつけました。

  • この一年、強い覚悟の気持を持って戦う。一人一人が今年こそは勝負をする!という意味を込めてつけました。

  • 初心を忘れずに全力で夢を追いかけて、群馬県民の皆様と一緒に夢をつかめる一年にしたいという思いを込めてつけました。

  • チーム、クラブ、サポーター、スポンサー、群馬県民が「ひとつになって」チームを盛り上げ、J1に向かうという思いが込められております。

  • チーム名称変更や多数の新加入選手、特に若い選手の加入が多く、「フレッシュな気持ちで新たなスタートを切る」という意味が込められている。

  • 「龍翔(りゅうしょう)」~ hop step JUMP 突き破れ ~2012シーズンは「ジャンプ」の年。J1へ向かって翔け進め!!

  • 昨年の後半好調の勢いを継続させ、チームは今より上を目指し、選手はピッチを駆け上がる。その先にあるものは『J1昇格』

  • 情熱、エネルギー、技術、戦術、体力、精神力などの、あらゆるものを選手、スタッフ、フロント、サポーター、スポンサー、ザスパ草津に関わるすべての人が全力で取り組み進化し、更なる上を目指します。

  • 昨シーズン目標の「J1」に手に届きそうな所まで駆け上がった。今シーズンは目の前にある「J1」という夢をみんなで掴み得るため全力で突き進み戦っていきます。

  • 「毎試合必死に戦い、そして必ず勝利に至る」という意味を込めている。サブタイトルは上州群馬にかけて群馬県民が一つになって戦って行こう、という意味を込め、県民へのメッセージとなっている。

  • 「チーム、クラブとしても前へ進んで行きたい。停滞してしまっては何もなくなってしまう。現状よりは前を見て先に行きたい」という意味を込めている。

  • 最後まで諦めず「走る」をキーワードにひたむきなサッカーを目指します。サポーターの皆様と共に闘い、数多くの感動を共有できるよう、2006シーズンに挑みます。