代表挨拶・概要・沿革 ロゴ・マスコット クラブアンバサダー クラブスローガン カラー・ユニフォーム

ザスパクサツ群馬 チーム名の由来

 ザスパ草津は、2002年4月群馬県吾妻郡草津町にある名湯 草津温泉に生まれたチームです。人口約7,000人強の草津町は、標高1,000m以上の山間部に位置し、年間約300万人の観光客が訪れる日本三名泉(草津温泉・下呂温泉・有馬温泉)のひとつです。
 真に、地域に密着した『俺らがチーム』になるために、選手は、地元のホテルや旅館で仕事をしながらJリーグ昇格を目指して頑張ってきました。
 2004年12月6日念願のJリーグ2部昇格を達成しました。地域の皆様に支えられ、地域の人達と共に歩むクラブ、それが「ザスパ草津」です。

 2013年よりチーム名称をザスパ草津から「ザスパクサツ群馬」に変更しました。今までホームタウンを草津町、前橋市を中心とした群馬県全域としていましたが、より群馬県全てがホームタウンであることを明確にし、群馬県民の皆様に「おらが町のクラブ」として認めていただけるよう、今まで以上に活動して参ります。

■チーム名の由来
 英語で温泉を意味する「スパ」からとったもので、チーム名そのものがチーム誕生の地、草津温泉を表している。



エンブレムの由来

■エンブレムの由来
 草津町の郷土芸能になっている「前口の獅子舞」この獅子舞は、大字草津町前口にある「前口諏訪神社」から伝えられております。獅子舞は大陸から渡来して伎楽、舞楽、散楽が日本全国に広まったもので、その起源は解かりませんが、「前口の獅子舞」は、太鼓に合わせて踊りながら草津の温泉を守り、湯治に訪れた人々の病魔を追い払って、神を慰め楽しませる舞であるといわれております。
 このエンブレムは、獅子が大きな口を開けて相手に挑み、草津温泉と共に生きるという強い意志であります。



クラブマスコット

■クラブマスコット
 2002年8月1日、獅子(しし)の姿をかり遠く神の国から群馬県吾妻郡草津町のザスパ練習場に、突如として現れた!実は、草津温泉の「熱の湯」から誕生した為、少々赤ら顔です。だから、みんなが僕の名前を「湯友(ゆうと)」と名付けてくれたのです。

氏 名/湯友(ゆうと)
背番号/932番
出身地/群馬県吾妻郡草津町