2017年10月19日
【パートナー】医療法人社団善衆会 善衆会病院に選手たちが病院慰問へ行きました

お知らせ

10月19日(木)、医療法人社団善衆会 善衆会病院に石田雅俊選手、市川恵多選手、出岡大輝選手、岡庭裕貴選手、盛田剛平選手の5名が病院慰問を行いました。

まずは、院内の大きな広場【デイルーム】で選手が一人ひとり自己紹介を行った後、石田選手と岡庭選手がリフティングを見せてくれました。
その後、選手が心掛けている体調管理の仕方や怪我をしないよう気を付けていることを話してくれました。 患者さん方は興味津々で選手の話を聞いておりました。



その後、サイン・写真撮影会を行いました。デイルームでは長い列ができており患者様の中には病室で使用する目覚まし時計やハンカチにサインをもらい【励みになるから】と笑顔で病室に戻っていたのがとても印象的でした。





次にデイルームからリハビリ室へ移動し、自己紹介と再び石田選手がリフティングを披露してくれました。


リハビリ室ではリハビリを行っている患者さんと怪我やリハビリの経験などスポーツに関する話題で各選手患者さんと交流をしておりました。





また、リハビリ室に来ていた小さなお子様は目の前で見た石田選手のリフティングに興味津々で何度もリフティングをしてもらったりパス交換をしたりと楽しい時間を過ごしました。

本年度も病院の掲示板には5選手の紹介写真を掲示していただき病院訪問を楽しみにしてくださっていたのが伝わってきました。

お子様からご年配の方まで多くの患者様がザスパクサツ群馬へ熱いエールを送ってくださりました。

ご協力いただきました、善衆会病院関係者の皆様、患者の皆様ありがとうございました。



本件に関するお問合せは(株)草津温泉フットボールクラブ
TEL:027-225-2350 FAX:027-225-2355