2017年07月03日
【パートナー】外国籍6選手を群馬県人権啓発活動ネットワーク協議会「人権啓発ポスター」に起用

お知らせ

ザスパクサツ群馬では平成29年度人権啓発活動の一環として、群馬県、前橋地方法務局と力を合わせ、外国籍選手を起用した人権啓発ポスターを製作しました。
「だれもが幸せに生きるための権利=人権」というテーマを、多くの方に関心を持っていただけるよう、
また、「外国人に対する偏見や差別をなくすこと」や、「外国人と人権」について考えるきっかけとなるよう、7月16日(日)対アビスパ福岡(19時キックオフ)の試合会場でポスター掲出をすると共に、群馬県内の小中高校及び、公共施設に配布します。
更に、当日は来場者に対して人権啓発活動を実施します。



1、人権啓発ポスター掲出
平成29年7月16日(日)19時キックオフ
明治安田生命J2リーグ 第23節 ザスパクサツ群馬 VS アビスパ福岡

2、実施場所
正田醤油スタジアム群馬 (前橋市敷島町66)

3、起用選手
マテウス選手   (背番号10番/国籍:ブラジル)
パク ゴン選手  (背番号20番/国籍:大韓民国)
朴 昇利選手  (背番号23番/国籍:大韓民国)
カン スイル選手 (背番号33番/国籍:大韓民国)
チェ ジュンギ選手(背番号36番/国籍:大韓民国)
ハン ホドン選手 (背番号42番/国籍:大韓民国)

4、ホーム戦(第23節 福岡戦)での主な啓発活動内容 (予定)
・来場者への啓蒙品配布
・群馬県マスコット ぐんまちゃん来場
・人権イメージキャラクター 人KENまもる君、人KENあゆみちゃん来場                      
・起用選手の人権宣言メッセージを大型ビジョンに発信
・起用選手の人権啓発メッセージポスター掲示
・LEDビジョン看板にて啓発メッセージ掲示
・前橋法務局 局長 岩崎 琢治 様によるご挨拶
・人権擁護委員の皆様によるのぼりの花道
・人権擁護委員の皆様によるフェアプレーフラッグベアラー(選手入場時)
・人権イメージキャラクター 人KENあゆみちゃん 人KENまもる君によるキックインセレモニー