『 ザスパ草津情報 』 掲載日/2009年9月8日


第1条  名  称
本会の名称は、「ザスパ草津藤岡地区後援会」(以下、「本会」という)と称する。

第2条  目  的
本会は次のことを目的とする。
(1) 群馬県Jリーグチームである『ザスパ草津』の応援
(2) サッカーを愛する人達の交流を図る事を目的とする
(3) ザスパ草津に在籍する藤岡地区出身選手の活動の応援

第3条  活  動
本会は目的を実行するために次の活動を行う。
(1) ザスパ草津の試合観戦を含めた支援
(2) ザスパ草津に在籍する藤岡地区出身選手の応援
(3) 会報の作成
(4) その他、目的を実行するために必要な活動

第4条  会  員

本会の会員は本会の目的に賛同する団体、法人及び個人とし、随時入会を受け付け、役員会の承認を得たものとする。尚、当会の目的に著しい違反行為があった場合は役員会の決定において退会及び除名処分にする事ができる。


第5条  役  員
(1)

役員は会長(1名)、副会長(3名以内)、幹事(若干名)、監事(2名)とし、必要に応じて、相談役(若干名)、顧問(若干名)を置くことができる。

(2) 選任は役員会で行い、総会にて承認する。役員の任期は2年とし、再任を妨げない。任期途中に就任した場合の任期は前任者の残任期間とする。
(3) 会長は本会を代表し、副会長及び幹事は本会の運営にあたり、副会長は会長を補佐し会長不在の場合は職務を代行する幹事は本会の運営にあたる。監事は本会の出納を監査し、役員会及び総会にて報告する。相談役は助言・指導を行い、顧問は支援を行う。
(4) 本会の書記、会計及び事務を統括する事務局長(1名)及び事務局員(若干名)を置く。
(5) 役員会の構成員は会長、副会長、幹事、相談役、事務局長とする。

第6条  会  議
(1) 総 会
1.

総会は年1回開催し、当該年度の事業報告及び決算、次年度の事業計画案及び予算案、役員案の承認、その他の役員会議決による重要事項の承認を行う。

2.

総会の議長は会長が就任し、議長が開会を宣言して成立する。議事は委任状を含めた会員数の過半数をもって決する。なお、議題等必要事項を記載した開催通知は1週間前までに出すこととする。

3.

重要な議題がないと会長が判断した場合は、役員会の議決を得て、議題を表示した文書にて『賛否を諮る文書総会』に代えることができる。

(2) 役員会
1.

役員会は必要に応じて開催し、総会に付すべき事項、会員の資格及び会長が必要とした事項を審議、決定する。構成員は会長、副会長、幹事、事務局長及び相談役とし、事務局長及び相談役は発言権のみを有する。

2.

役員会の議長は会長が就任し、議長が開会を宣言して成立し、議事は出席者の過半数をもって決する。

(3) その他の会議
1.

構成員、議題及び目的は会長が決定し、運営方法は役員会に準じる。


第7条  会  計
(1)

本会の活動費は年会費(法人・団体会費及び個人)、補助金、各行事の負担金及び寄付金等の収入をもって充てる。尚、年会費は法人・団体会費は年10,000円、個人会費は年3,000円とする。

(2) 本会の会計年度は4月1日より翌年3月31日までとする。なお、初年度の会計年度は直近の3月31日までとする。
(3) 会費の納入は基本的には6月末日までに一括で行い、納入した会費等は返金しない。

附  則
(1)

本規約は、本規約の成立日(設立総会)より施行する。

(2) その他、本規約に定めのないことは役員会で決定する。
(3) 本会の事務所は藤岡市内に置く。




会 長 神子田遥
副会長

大理淳一 ・ 貫井秀彦 ・ 田所三千男

幹 事 豊川一男 ・ 加部明彦 ・ 小坂裕一郎 ・ 斉藤浩行
監 事 竹沢豊 ・ 久保田和美
顧 問 新井利明 ・ 針谷章
事務局長 栗原哲也




『ザスパ草津藤岡後援会』入会に関するお問合せ
 〒375−0001 群馬県藤岡市中島392−1 栗原哲也
 TEL/FAX:0274−42−0832