日程・公式記録 選手紹介 選手・スタッフ 一覧 過去の記録

2016明治安田生命J2リーグ 試合レポート

2016明治安田生命J2リーグ 第38節
◆試合日/2016年10月29日 ◆時間/17:04kickoff ◆会場/正田醤油スタジアム群馬 【前節】
◆入場者数/6,227人 ◆天候/晴 14.2℃ 51% ◆主審/岡宏道 ◆副審/塚越由貴、日高晴樹 【次節】

ザスパクサツ群馬
試合結果
0 前半 2
0 後半 2
清水エスパルス
<スタメン>
GK 1 清水慶記
DF 2
8
5
4
舩津徹也
パク ゴン
乾 大知
坪内秀介
MF 30
32
15
26
25
松下裕樹
中村 駿 → イ ガンウ81分
吉濱遼平 → 小林62分
瀬川祐輔
山岸祐也
FW 13 高橋駿太

<リザーブ>
GK 21 鈴木雄太
DF 16 川岸祐輔
MF 6
10
小林竜樹
マテウス
FW 38
33
29
イ ガンウ
田代容輔
平 秀斗

監督/服部浩紀
<アシスト → 得点>
アシスト 得点
4 三浦弦太 大前元紀
11 犬飼智也 鄭 大世
69 大前元紀 鄭 大世
80 金子翔太 北川航也

後半 前半 項目 前半 後半
3 2 シュート 5 5
2 4 GK 5 8
2 0 CK 3 2
6 12 直接FK 3 9
2 1 間接FK 1 0
2 1 オフサイド 1 0
0 0 PK 0 0

<警告>
警告選手 警告選手
18 中村 駿 55 角田 誠
<スタメン>
GK 43 植草裕樹
DF 2
3
45
25
三浦弦太
犬飼智也
角田 誠
松原 后
MF 7
20
8
39
10
本田拓也
竹内 涼
石毛秀樹 → 枝村65分
白崎凌兵
大前元紀 → 金子79分
FW 9 鄭 大世 → 北川73分

<リザーブ>
GK 13 杉山力裕
DF 26
4
二見宏志
鎌田翔雅
MF 22
11
30
枝村匠馬
村田和哉
金子翔太
FW 23 北川航也

監督/小林伸二



服部浩紀監督 コメント

「前期の対戦で0−8という敗戦をしてしまい、今日も結果として0−4という大敗をしてしまったが、内容を見てみると、決してうちがすごく悪かったという訳ではなく、最後の決定力という部分で、個の力の差が出て、やられてしまった。一週間、相手の対策をしっかり準備して、大前選手とチョン・テセ選手に入れさせないということを意識してやってくれていたが、その上でも相手の方が上手で、一発をしっかり決めてきた。やはり、J1を狙うチームというのはこういうチームだということを肌で感じたし、軽々しくJ1昇格が目標と言ってはいけないなと痛感させられた。チームとしてもクラブとしても、こういう戦力、能力を持っていなければ、簡単にはJ1という言葉は口にしてはいけないなと。いろんな面で差を感じた試合だった。ただ、試合の内容は悪かったわけではないし、うちにもチャンスはあった。そこで決めるか決めないかの差が大きかった。そういう部分を突き詰め、残り4試合、次につながる結果を出せるように戦っていきたい」

Q、吉濱選手を久しぶりに先発で使ったが、その狙いは

「彼は背後への意識、シュートへの意識の高さが持ち味だし、何より雰囲気を持った選手。彼が乗れば、チームが乗るという部分に期待して、チームを活性化させてくれるだろうと思って使った」

Q、残り4試合、現時点でJ2残留がまだ決まっていない。残り試合への意気込みを

「うちはどんな相手であろうと戦い方は変えない。これまで積み上げてきたもの、ベースはあると思っているし、これをもっと高め、次につながる結果、内容を求めて、チーム一丸となって戦っていきたい」




選手コメント

■吉濱選手
「個の力の差を感じたゲームだった。そんなに崩されたというシーンはなかったし、うちもすごくいい試合の入り方をして、いい感じにやれると思っていたところで、1失点目は大前選手のスーパーゴール。あれはなかなかできないゴールだし、ちょっとどうしようもなかった。そして2点目はセットプレーから。逆にうちもチャンスがあったので、そういうところで決められないのがこの結果になっているかなと。自分自身、決められなかったし、チャンスも作れなかった。もっと自分が出たからには、自分が相手を剥がして決めるぐらいのことができないといけないし、それができないのが、清水のようなJ1を狙うチームとの差だと感じた。本当に個人として課題、差を感じるゲームだった。残り試合、自分がゴールだったりアシストだったり、勝利につながる結果を出すことにこだわって戦っていきたい」

■パク・ゴン選手
「前半の早い段階で失点してしまい、苦しい展開になってしまった。自分も含め、全体的にミスが多く、いい流れで試合ができなかった。うちも決めるチャンスがあったので、前線の選手は内容的にはいい部分があったかもしれないが、守備の選手としては、これだけやられると悔しい思いしかない。ただ、次の試合がすぐ来るし、相手は岐阜なので、すごく大事なゲームになる。次、しっかり勝って、残留争いから抜け出さなくてはいけない。絶対に勝たなくてはいけない試合なので、チーム一丸となってしっかり準備をしていきたい」




試合フォトギャラリー

▲ドリブル突破を試みる吉濱選手 ▲懸命にクリアする坪内選 ▲後半開始前、円陣を組んで気合を入れる選手たち ▲シュートを放つ高橋選手 ▲相手と競り合う山岸選手