日程・公式記録 選手紹介 選手・スタッフ 一覧 過去の記録

2015明治安田生命J2リーグ 試合レポート

2015明治安田生命J2リーグ 第21節
◆試合日/2015年7月4日 ◆時間/19:04kickoff ◆会場/正田醤油スタジアム群馬 【前節】
◆入場者数/2,781人 ◆天候/雨 21.9℃ 90% ◆主審/扇谷健司 ◆副審/大川直也、馬場規 【次節】

ザスパクサツ群馬
試合結果
1 前半 0
1 後半 1
徳島ヴォルティス
<スタメン>
GK 23 富居大樹
DF 5
3
33
2
乾 大知 → 有薗8分
青木良太
小林 亮
夛田凌輔
MF 30
9
25
15
14
松下裕樹
カイケ → 野崎83分
坂井洋平
吉濱遼平
横山翔平 → 永井65分
FW 26 江坂 任

<リザーブ>
GK 22 北 一真
DF 13 有薗真吾
MF 8
19
36
アクレイソン
黄 誠秀
永井雄一郎
FW 18
20
野崎桂太
小牟田洋佑

監督/服部浩紀
<アシスト → 得点>
アシスト 得点
23 江坂 任 吉濱遼平
55 津田知宏 木村祐志
90 青木良太 野崎桂太

後半 前半 項目 前半 後半
5 5 シュート 3 5
5 2 GK 6 4
2 3 CK 3 7
3 6 直接FK 4 6
2 2 間接FK 2 1
2 1 オフサイド 2 1
0 0 PK 0 0

<警告>
警告選手 警告選手
62 吉濱遼平 62 廣瀬智靖
<スタメン>
GK 31 長谷川徹
DF 22
5
2
4
広瀬陸斗
石井秀典
福元洋平
藤原広太朗
MF 16
15
14
7
10
斉藤大介
廣瀬智靖 → アレックス68分
濱田 武
木村祐志
大崎淳矢 → 津田46分
FW 23 長谷川悠 → 佐藤79分

<リザーブ>
GK 1 相澤貴志
DF 25
3
冨田大介
アレックス
MF 6
24
窪田 良
佐々木陽次
FW 11
18
津田知宏
佐藤晃大

監督/小林伸二



服部浩紀監督 コメント

「ホームゲームでなかなか結果が出ない中、前半戦の最後の試合ということで、今までの分までチームが一つになって戦って結果を出そうと試合に臨んだ。サポーターの気持ちを感じて戦ったこと、草津ミニキャンプもあってチームが一つになって戦うことができたことなど、いろんなことが重なって結果を出すことができた。試合は後半の立ち上がりに失点してしまったことは課題であり、そういう部分は今後、必ず修正しなくてはいけない。苦しい状況の中、途中交代の(野崎)桂太がしっかり結果を出してくれ、彼が本当に努力してきたことが報われて心からうれしい。この勝利の勢いを後半戦で結果を出していくいいきっかけにしたい」

Q、失点はまたしても立ち上がりの時間帯でしたが、その点をどう捉えているか

「あの場面は、もう少しDFラインの選手やボランチがプレスを掛けなければいけなかったし、クロスボールを上げられたあとにマークのずれが生じてしまっていたことも良くなかった。そういった部分は今後、しっかり修正していかないといけない」

Q、きょうで前半戦が終わったが、振り返ってみての思いは

「タンケがいなくなり、正直、戦術的にも戦力的にも苦しくなったが、チーム全体でカバーして総力戦で戦ってきた。自分の中でもあと2、3試合勝たなくてはいけない勝負どころの試合があったと思うし、後半戦はそういった試合でしっかり結果を出したいと思っている。ただ、今のこのチームでもやることをしっかりやれば戦えるということは、ある程度証明できたとも思っている。だからこそ、後半戦でしっかり結果を出していきたい」

Q、決勝ゴールの場面は、試合終盤の時間帯にも関わらず青木選手がオーバーラップし、それが起点となってゴールが生まれたが

「草津ミニキャンプの時から、うちはこれまでセットプレーからの得点が少ないので、何とかセットプレーからゴールを取ろうと練習してきた。きょうはCKの数も多く、これまでの試合で一番得点のにおいがした。そんな中、あの時間帯に青木がよく落ち着いて、アシストをしてくれたと思う。彼の経験と良さが出たプレーだった」

Q、横山選手や吉濱選手など、若い選手が出場して活躍している点について

「彼ら若い選手の勢いをうまく利用していきたいと思っているし、カイケを含めて前線には若手が多いので、彼らを気持ちの面でもうまく乗せて、どんどんいい流れを引き寄せていきたい」




選手コメント

■吉濱選手
「最初は雨がすごくて大変だった。ただ、久しぶりの勝利だし、本当に勝ててよかった。今はまだ、ふがいない成績だが、いいサッカーをして、どんどん上を追いかけていきたい。今日は雨の中、本当にたくさんの応援の声が聞こえてきたし、それが力になりました。サポーターのみなさん、本当にありがとうございました」

■野崎選手
「勝ててよかったです。それに自分が貢献できて、本当にうれしいです。(ゴール裏での)踊りはあんまりうまくできませんでしたが(笑)。得点後は、本当に無我夢中でした。これまで試合に出場してもなかなか結果が出せなかったし、去年から自分が得点してもチームが勝つことができなかったし、苦しいことばかりだったが、結果を残せば報われると思って、自分を信じてやり続けてきて本当によかった。これからも諦めずにやり続けて、継続して結果を出せるようになっていきたい。そして、これまでの2点は自分らしくない形のゴールだったが、きょうのゴールは本当に自分の得意な形を出せたと思う。やっと自分らしいゴールが取れてよかった」

■夛田選手
「前半、自分としてはいい入りができて、みんなでボールを奪ってからの前に出ていく形もたくさん作れたし、その中でしっかり先制できたことがよかった。後半、立ち上がりに失点してしまったが、みんなで最後まで集中して戦い、途中出場の(野崎)けいちゃんがゴールを奪ってくれた。いいゲームでした。前半戦の最後の試合、締めくくりとして勝ててよかった。連戦にプラスにつなげ、いい流れで連勝していきたい」

■青木選手
「取ったボールをしっかりボランチなど前につけて、マイボールにしてから攻撃を組み立てていくことを意識していた。それがないと100か0かというサッカーになって、ピンチになる場面も多くなってしまうので。きょうは前半はいい形で先制することができたが、後半、相手も修正してきて、前へのパワーが強くなったところで失点してしまった。そういう以前からの課題については、今後しっかり修正しないといけない。ただ、そんな中でも最後にしっかり点を取って勝つことができたのは、チームとしてよかったと思うし、連戦に向けていい流れになるし、いい流れにしていかないといけない」

■有薗選手
「急きょの出場でだったので、正直、入りは不安な部分がありましたが、いい流れを切ることないように気を付けてプレーした。うまくボールを動かせていた時間帯もあったが、後半の最初のしんどい時間帯に失点してしまったことは反省しなくてはいけない。勝利したことをプラスにして、この流れをうまく生かしていきたい。チームは今、若手も多いのでこういう勝ち方で乗っていける。後ろの選手としては、ゼロで終わることを意識していきたい。勝っても失点はしているので、課題はあるということ。しっかり修正して、次の試合に臨みたい」




試合フォトギャラリー

▲前半23分、MF吉濱選手が先制ゴールを決め、チームメートから祝福される ▲後半45分、途中出場のFW野崎選手が決勝ゴールを決め、天を仰いで喜ぶ ▲試合開始直前に振り出した豪雨で、前半序盤は視界も悪い状況 ▲果敢に仕掛けるMFカイケ選手 ▲急きょの出場にも安定したプレーを披露したDF有薗選手