日程・公式記録 選手紹介 選手・スタッフ 一覧 過去の記録

2015明治安田生命J2リーグ 試合レポート

2015明治安田生命J2リーグ 第19節
◆試合日/2015年6月21日 ◆時間/18:04kickoff ◆会場/正田醤油スタジアム群馬 【前節】
◆入場者数/2,398人 ◆天候/曇 21.1℃ 77% ◆主審/野田祐樹 ◆副審/塚越由貴、角田裕之 【次節】

ザスパクサツ群馬
試合結果
0 前半 0
0 後半 1
水戸ホーリーホック
<スタメン>
GK 23 富居大樹
DF 2
5
13
33
夛田凌輔
乾 大知
有薗真吾
小林 亮
MF 36
30
25
6
15
永井雄一郎 → カイケ55分
松下裕樹
坂井洋平 → 野崎67分
小林竜樹
吉濱遼平
FW 26 江坂 任

<リザーブ>
GK 22 北 一真
DF 3
4
青木良太
小柳達司
MF 8
19
アクレイソン
黄 誠秀
FW 9
18
カイケ
野崎桂太

監督/服部浩紀
<アシスト → 得点>
アシスト 得点
47 山村佑樹 吉田眞紀人

後半 前半 項目 前半 後半
2 3 シュート 2 6
5 8 GK 5 7
3 1 CK 3 1
7 6 直接FK 4 6
2 1 間接FK 0 1
2 1 オフサイド 0 1
0 0 PK 0 1

<警告>
警告選手 警告選手
69 夛田凌輔 60 吉田眞紀人
79 乾 大知 - -
<スタメン>
GK 1 本間幸司
DF 2
24
17
3
田向泰輝 → 金87分
細川淳矢
新里 亮
田中雄大
MF 22
8
10
内田航平
岩尾 憲
船谷圭祐 → 三島78分
FW 34
39
19
吉田眞紀人 → 小谷野71分
馬場賢治
山村佑樹

<リザーブ>
GK 21 笠原昂史
DF 5
20
金 聖基
今瀬淳也
MF 9
18
小谷野顕治
白井永地
FW 11
15
三島康平
角口大征

監督/西ヶ谷隆之



服部浩紀監督 コメント

「北関東ダービーという大事な試合で、ホームにも関わらずやってはいけない時間帯に失点してしまった。自分たちの力のなさを感じたゲームだった。途中、システム変更で何とか相手を崩そうとしたが、思うように相手のゴール前までボールを運べなかった。まだまだこのチームは未熟であり、力がないということを痛感した。

Q、前節からの変更点として、永井選手をスタメンに起用したが、その狙いは

「カイケを効果的に使うため、後半から投入したかった。また、(永井)雄一郎については、豊富な経験を生かして、最初から使うことでゲームを作りたかった」

Q、チーム全体のゲームプランは

「水戸は前線の2トップがストロングポイント。4−4−2のチーム同士のマッチアップだった。こちらはもう少し、(江坂)任がトップで起点を作ったり、流れる動きをしてサイドで起点を作ったりしてほしかった。また、吉濱のところでもっとゲームをコントロールしたかった。そういうことができれば、もっとシュートも打てたはずだし、違った展開になったと思う」

Q、栃木戦もそうだが、きょうの水戸戦も球際で相手に劣っていたように見えた。その要因はどこにあるのか

「うちは球際の強さにはこだわっている。きょうはその前のこぼれ球への予測の部分が、相手より半歩だったり一歩遅かった。判断の速さだったり、ルーズボールだったり、ハイボールへの反応だったり、そういう部分が相手の方が上だった」




選手コメント

■松下選手
「何にも言葉が出ない。こんな結果になってしまって、本当に情けない。自分のへたくそさにがっかりしているし、何もできなかった自分がふがいない。サポーターに申し訳ない気持ちでいっぱいです」

■乾選手
「失点の場面は、もっと簡単にタッチラインに出していれば、結果は違ったかもしれない。自分としては縦に大きく蹴って、前につなげようと思ったプレーだった。試合内容も良くなかったし、一つの判断ミスが命取りになることを改めて痛感した。ただ、下を向いてばかりではいけない。きょうの結果、内容をしっかり反省して、次に向けてもう一度心も体も切り替えて、前を向いて練習に取り組んでいきたい」

■坂井選手
「なかなか自分たちの時間が作れず、難しい試合になってしまった。ゲームプランとしては、シンプルに前に出す時と、自分たちでボールを保持してリズムを作る時を使い分けたかったが、それができなかった。今後、もしきょうのような苦しい試合になった時、同じ展開を90分間続けてはいけない。そのためにも、次は同じことの内容に考えてプレーしていかないといけない」

■夛田選手
「ロングボールを使って相手の背後を取ろうという形で試合に入ったが、相手の守備もそれをけん制してきていて、セカンドボールが拾えず、苦しい展開になってしまった。前半、それでも我慢して終わることができたのに、後半の入りで自分のところでミスから失点してしまい、もったいない試合になってしまった。この負けを無駄にしてはいけないし、しっかり一週間、チーム全体が下を向かずにもう一度、自分たちでやるべきことを徹底してやり、次のアウェー岐阜戦で勝ち点3を取ってきたい」




試合フォトギャラリー

▲途中出場で奮闘したFWカイケ選手 ▲体を張ったプレーでチームを鼓舞したFW野崎選手 ▲懸命に指示を出す服部監督 ▲後半25分、相手のPKを止めるGK富居選手 ▲敗戦に肩を落とすザスパイレブン