日程・公式記録 選手紹介 選手・スタッフ 一覧 過去の記録

2015明治安田生命J2リーグ 試合レポート

2015明治安田生命J2リーグ 第9節
◆試合日/2015年4月26日 ◆時間/13:03kickoff ◆会場/味の素スタジアム 【前節】
◆入場者数/3,056人 ◆天候/晴 23.1℃ 29% ◆主審/荒木友輔 ◆副審/村田裕介、津野洋平 【次節】

東京ヴェルディ
試合結果
0 前半 0
2 後半 0
ザスパクサツ群馬
<スタメン>
GK 1 佐藤優也
DF 2
37
3
5
安西幸輝
コ ギョンジュン
井林 章
福井諒司
MF 22
8
10
14
安田晃大 → 永井63分
中後雅喜
ブルーノ コウチーニョ
澤井直人 → 菅嶋80分
FW 7
9
杉本竜士 → 南71分
アラン ピニェイロ

<リザーブ>
GK 26 柴崎貴広
DF 23 田村直也
MF 18
45
11
高木大輔
永井秀樹
南 秀仁
FW 21
25
菅嶋弘希
平本一樹

監督/冨樫剛一
<アシスト → 得点>
アシスト 得点
90+1 安西幸輝 南 秀仁
90+3 ブルーノ コウチーニョ 南 秀仁

後半 前半 項目 前半 後半
6 6 シュート 4 7
7 7 GK 7 4
3 2 CK 2 0
7 7 直接FK 5 4
1 1 間接FK 1 0
1 0 オフサイド 1 1
0 0 PK 0 0

<警告>
警告選手 警告選手
44 安田晃大 10 松下裕樹
77 アラン ピニェイロ - -
<スタメン>
GK 23 富居大樹
DF 16
5
3
29
久富良輔
乾 大知
青木良太
川島 將
MF 36
8
30
26
6
永井雄一郎 → 吉濱63分
アクレイソン → 黄69分
松下裕樹
江坂 任
小林竜樹
FW 18 野崎桂太 → オリベイラ82分

<リザーブ>
GK 22 北 一真
DF 4
33
小柳達司
小林 亮
MF 19
15
黄 誠秀
吉濱遼平
FW 11
20
オリベイラ
小牟田洋佑

監督/服部浩紀



服部浩紀監督 コメント

「勝っても負けても、今日の試合はこういう僅差のゲームになると思っていた。だからこそ、先に早くゴールがほしかった。失点する直前にも我々にビッグチャンスがあっただけに、そこで決められないのがまだまだうちのチームが足りないところだと思う。全員が90分間ハードワークして戦ってくれたことには感謝している。これから連戦が続くので、しっかり気持ちを立て直して、次の試合に臨んでいきたい」

Q、きょうは守備の意識が高かったように見えたが、守備の評価は

「ほぼ90分間、大きなピンチをつくられることはなかった。だからこそ最後にロスタイムに失点してしまったことが悔やまれる。あのシーン、判定で微妙な部分があり、少し足が止まってしまった。どこかでプレーを切って、切り替えなければいけなかった」

Q、攻撃面で、きょうは無失点に終わった。ホームで勝てていない状況で攻撃力不足が感じられるが、次の試合までにどんな部分を修正するか

「攻めていても、簡単にボールロストの場面が多い。トレーニングからもう一度、連係だったりチームとしての攻撃の形を積み上げていきたい」

Q、後半途中から、東京Vが1ボランチにした影響はあったか

「うちもソンスを入れたし、お互いに点を取りにいっている感じはあった。うちは守備で狙い通りのことがある程度できていたが、代わって入った(東京Vの)永井選手のところで少し時間をつくられ、失点につながってしまったことが残念でならない」




選手コメント

小林竜樹選手
「前半から苦しい中でも自分たちのやろうとしている守備で我慢することはできていた。攻撃の面では、もう少しボールを丁寧に扱うことだったり、落ち着かせることだったりが必要だった。(失点の場面は)判定で微妙なところがあったが、そのことを言ってもしょうがない。笛が鳴るまでプレーしなければいけなかった。連戦となるが、自分たちはまだホームで勝利がないので、次のホーム讃岐戦でしっかり結果を出せるように、気持ちを立て直してがんばっていきたい」

松下選手
「勝てるゲームだった、という印象が強い。決めるべきところを決めなかったので、こういう結果になってしまった。守備は我慢しながら全員でやれていたが、攻撃の部分でボールをもっと保持することができないといけない。連戦が続くし、ホームで勝っていないので、次の試合で必ず勝利をもぎとりたい」

永井選手
「(負けてしまい)悔しいし、情けない。負けていいことは何一つない。ロスタイムでの失点は、チームとして二度と繰り返してはいけない。試合に関しては、いい時間帯もあったし、今、悲観してはいけない。連戦が続くので、気持ちを切り替え、チームが一つになって戦っていきたい」

野崎選手
「連勝のチャンスだったし、何としても勝ちたかった。悪い内容の試合ではなかったし、ロスタイムで失点してしまったこともよくないが、それ以上に自分たちがその前に点を取らなければいけなかったと強く感じた。チャンスが少なくても、そこでしっかり決めなくてはいけなかったし、そのチャンスにすべてを懸けなければいけなかった。ただ、すぐ次の試合がある。みんなで気持ちを切り替えて、次の試合に臨みたい」




試合フォトギャラリー

▲前線で奮闘したFW野崎選手 ▲ピッチを縦横無尽に走り回ったMF小林竜樹選手 ▲後半、惜しいシュートを放つMF江坂選手 ▲得意のロングスローでチャンスをつくったDF川島選手 ▲後半途中から出場し、ミドルシュートを放ったMF黄誠秀選手