日程・公式記録 選手紹介 選手・スタッフ 一覧 過去の記録

2015明治安田生命J2リーグ 試合レポート

2015明治安田生命J2リーグ 第5節
◆試合日/2015年4月1日 ◆時間/19:04kickoff ◆会場/正田醤油スタジアム群馬 【前節】
◆入場者数/1,767人 ◆天候/雨 10.9℃ 73% ◆主審/野田祐樹 ◆副審/村井良輔、熊谷幸剛 【次節】

ザスパクサツ群馬
試合結果
0 前半 0
0 後半 1
V・ファーレン長崎
<スタメン>
GK 23 富居大樹
DF 16
4
3
33
久富良輔
小柳達司
青木良太
小林 亮
MF 15
19
30
26
吉濱遼平 → オリベイラ83分
黄 誠秀 → アクレイソン16分
松下裕樹
江坂 任
FW 20
17
小牟田洋佑
大津耀誠 → 小林(竜)60分

<リザーブ>
GK 22 北 一真
DF 13 有薗真吾
MF 8
6
14
アクレイソン
小林竜樹
横山翔平
FW 11
18
オリベイラ
野崎桂太

監督/服部浩紀
<アシスト → 得点>
アシスト 得点
56 岸田翔平 李 栄直

後半 前半 項目 前半 後半
3 3 シュート 3 5
7 8 GK 9 4
6 2 CK 4 3
4 2 直接FK 4 3
1 2 間接FK 1 0
1 2 オフサイド 1 0
0 0 PK 0 0

<警告>
警告選手 警告選手
- - - -
<スタメン>
GK 43 植草裕樹
DF 7
21
3
李 栄直
刀根亮輔
趙 民宇
MF 15
10
20
5
18
23
岸田翔平
花井 聖 → 前田86分
黒木聖仁
石神直哉 → 古部68分
佐藤洸一
梶川諒太 → 深井81分
FW 27 イ ヨンジェ

<リザーブ>
GK 1 大久保択生
DF 19 武内 大
MF 17
6
8
14
古部健太
前田悠佑
木村 裕
東 浩史
FW 9 深井正樹

監督/高木琢也



服部浩紀監督 コメント

「きょうのホーム戦はどうしても勝たなくてはいけないゲームという位置づけで戦ったが、大事なところでミスが出て失点してしまった。判断力、決定力とまだまだ足りないと実感した。結果を真摯に受け止め、チームとして変わっていかなければならない。スタッフも選手も、この現実に向き合っていかないと、チームは変われない」

Q、今日は持ち味のサッカーがほとんどできなかったが、その要因は

「2トップにボールが収まらなかったことが一つの原因。そこでキープできた長崎と、できなかったうちの違い」

Q、黄誠秀選手とアクレイソン選手の交代の意図は

「けがで交代せざるを得なかった。もっと引っ張りたかったが、今後もあるので、交代した」

Q、今後も攻撃陣は若手を起用していくのか、それとも他の起用を考えるのか

「若い選手を育てるのは私の仕事。ただ、もっと攻撃のバリエーションを増やさなくてはいけないと思っている」

Q、5試合を終えて勝ち点5。この結果をどう捉えているか

「当初から、5試合で勝ち点8を目標としている。それなのできょうは勝たなければいけない一戦だった。この敗戦は本当に悔しいが、気持ちを切り替えていかなければいけない。次の5試合で連勝して、取り戻していきたい」

Q、次の試合までに修正すべき点は

「ここまで崩されての失点はない。ほんのちょっとのミスなので、練習から気持ちを引き締めてやっていきたい」




選手コメント

小林竜樹選手
「しっかり戦えた部分もあったが、セカンドボールなどの面で相手の方が上回っていた。自分自身はいつも通りのプレーを心がけていた。これからも自分らしい運動量のあるプレーをしっかり出していきたい」

吉濱選手
「前半から相手は自分と(江坂)任のところにガツガツ来ていたが、ボールを奪われない自信はあった。ただ、その後のところでうまく続けることができなかった。攻撃の選手として、ゼロで終わるのは最悪の結果。前の4人でもっと話し合い、やっていかないといけない」

江坂選手
「個人として、これまであれだけ打てていたシュートがなくなってしまったのは大きな課題。次の試合に向けては、マークも厳しくなってきているが、その中でも結果を出していかないといけないと思っている」




試合フォトギャラリー

▲果敢に攻め込むMF吉濱選手 ▲攻撃参加するDF久富選手 ▲シュートを放つFW大津選手 ▲相手の突破を防ぐGK富居選手 ▲観客席にあいさつするザスパイレブン